虫歯治療/小児歯科

虫歯について知り、お子さんを虫歯から守る

できるだけ“歯を残す”虫歯治療

虫歯とは、虫歯菌が出す酸によって歯が溶かされる病気のことです。虫歯は一度なったら自然に治ることがないため、治療が必要になります。当院では、「できるだけ削らない・痛くない・抜かない」をコンセプトに虫歯治療を行っています。

けやき台鈴木歯科の虫歯治療

当院では、治療前の診査・診断に重点を置いています。虫歯治療の前の診査に「ダイアグノデントペン」や「口腔内カメラ」などの最新機器を用い、患者さんにとっても“目に見える虫歯治療”につなげるため、精度の高い診断を行います。

ダイアグノデントペンから照射されるレーザー光を歯に当て、その蛍光反射を測定して数値化することで、視診では見つけにくいごく小さな、歯と歯の隣接面など隠れた箇所の虫歯を正確に発見します。

肉眼では見にくい箇所も撮影できます。撮った映像をモニタに映し出すことで、ご自身の口腔内の状況を見ていただきながらのご説明が可能です。安心して治療をお受けいただけるでしょう。

虫歯の進行段階とその治療法

虫歯は進行段階によって5段階に分類され、治療法が異なります。

進行段階 症状 治療法

ごく初期の虫歯
(C0)

ごく初期の虫歯(C0)

  • 痛みや自覚症状はない
  • 歯の表面に白濁がみられる
正しい歯みがきとフッ素塗布で治癒することがある

エナメル質の虫歯
(C1)

エナメル質の虫歯(C1)

  • 自覚症状はまだない
  • 患部が黒ずむ
虫歯を削り、詰め物をして保護する

象牙質の虫歯
(C2)

象牙質の虫歯(C2)

  • 冷たいもの、甘いものがしみる
虫歯を削り、詰め物をして保護する

神経まで進行した虫歯
(C3)

神経まで進行した虫歯(C3)

  • 強い炎症
  • ズキズキとした激しい痛みを伴う
根管治療を行う

末期の虫歯
(C4)

末期の虫歯(C4)

  • 歯冠が崩れ、歯根しか残っていない状態
  • 神経が死んでいるため痛みを感じなくなるが、放っておくと再度激痛が走る
抜歯をし、入れ歯やインプラントといった補綴治療で歯の機能を回復する
根管治療――できるだけ自分の歯を残すために

根管治療とは、歯の神経が冒されてしまった場合でも抜歯を避けた、“歯を残す”ための唯一の治療法。神経や血管の入っている細いトンネル状の歯の根(根管)から菌に感染した部分を除去し、清掃・消毒後、フタをして被せ物をします。

根管はとても細く、目で確認することができないうえに複雑な形状をしているため、治療には非常に高い技術と豊富な経験が求められます。当院では経験豊富なドクターが治療にあたりますので、安心しておまかせください。

口腔内の状態を詳細に確認させていただき、抜歯をしなくてもよい状態である場合には根管治療をご提案させていただきますが、状態により抜歯せざるを得ない場合もあります。あらかじめご了承ください。

お子さんの歯を守る、小児歯科

いずれ生えかわるからという理由で、子どもの虫歯を軽視してはいませんか? 将来生えてくる永久歯の健康や歯並びは、乳歯の状態に大きく影響されます。子どもの歯はやわらかく、奥歯の形状も複雑で虫歯になりやすいもの。将来の健康な歯のために、一緒にお子さんの歯を虫歯から守りましょう。

小さな頃から歯医者さんに慣れ親しんでいただくために

虫歯になる前から予防処置のために歯科医院に通っていれば、健康な口腔内を維持できるだけでなく、痛みを伴う治療を受けることがないためその後も楽しく通っていただけます。小さな頃から歯医者に慣れ親しんでいただくことで、生涯の歯の健康につながるのです。

当院ではチャイルドコーナーを完備し、楽しく過ごせるような環境を整えております。お子さんの治療時に付き添っていただけるウェイティングスペースもご用意していますので、安心して通っていただけるでしょう。どうぞお子さんと一緒にご来院ください。

【親御さんがお子さんのためにできること】

親御さんがお子さんのためにできること

親としてお子さんのためにできること、それは、「一生自分の歯で咬める喜びを与えてあげること」。将来の健康な歯のためには、小さい頃からお子さんの歯を虫歯から守ってあげることが大切です。虫歯になって、痛い思いをお子さんにさせてしまう前に、一緒に楽しく歯科医院に通う習慣を付けましょう。「自動車がちゃんと走るように点検するのと同じ。歯もちゃんとご飯が食べられるように点検してもらおうね」というかんじで誘うのもいいですね。お子さんのために、できることから始めてみませんか?

小児歯科メニュー

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯の表面のエナメル質を強くする効果があり、歯に直接塗布することによって高い虫歯予防効果が期待できます。乳歯や生えたばかりの永久歯に効果的です。

シーラント

術前

術後

食べカスが詰まりやすいうえに、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすい奥歯の溝を、プラスチック樹脂で塞ぐことにより虫歯を防ぐ方法が「シーラント」です。生えて間もない奥歯の永久歯に有効です。

歯みがき指導

歯みがき指導

虫歯や歯周病を予防するためには、毎食後の歯みがきが基本。ですが、適切なみがき方でなければ、予防効果は半減してしまいます。当院では、適切なみがき方を身に付けていただくために、お子さんにもみがき残しが分かりやすいよう染め出し液を使って歯みがきのクセを把握してから、一人ひとりに合った適切な歯みがき方法を指導します。

※染めてる画像

染めてる画像

※みがいてる画像

みがいてる画像

染め出し液には、「いちご味」と「ぶどう味」をご用意。お好きな味を選んでいただけます。お薬の味が苦手なお子さんでも、楽しく歯みがき方法を身に付けることができます。